決済代行会社との契約とクレジットカード会社と直接契約との違い

クレジットカード支払いを導入する企業は多いですが、クレジットカード決済をなぜ代行する必要があるのか疑問に思う方もいるでしょう。実はクレジットカード会社との直接契約には、様々なメリット・デメリットが存在するのです。

クレジットカード会社と直接契約するメリット

クレジットカードや電子マネーは客側にとっては非常に便利ですが、実際に決済の仕組みとして導入しているお店側としては困る部分もあります。それはこれらの仕組みを通じて決済をすると一定の手数料がかかり、お…

クレジットカード会社と直接契約するデメリット

オンラインショップを運営するにあたり、クレジットカード会社と直接契約を結ぶデメリットとしてはどのような点が挙げられるでしょうか。まず、契約以前に審査段階で断られる可能性が比較的高いということがあり…

一般企業でもクレジットカード会社と契約はできるのか?

クレジットカード会社との直接契約は可能

一般企業がクレジットカード決済を利用する場合、決済代行会社を仲介してクレジットカード会社と契約する方法が利用されているケースが多いです。ただこれはあくまでもクレジットカード決済を利用するための一つの契約方法であり、決済代行会社を仲介せずに直接クレジットカード会社と契約することも可能です。やり方としては各クレジットカード会社に直接決済に関する申込を行い、審査を通過すれば後は決済に必要なものを準備して決済システムを構築するだけとなります。クレジットカード会社によってデータ形式やシステム、決済に関するルールが異なっているため、その点を踏まえてシステムの運用や構築を自分たちで行っていく必要があります。

直接クレジットカード会社と契約するメリットとデメリット

決済代行会社を仲介せずにクレジットカード会社と契約するメリットとしては、決済手数料を押さえることができる点が挙げられています。決済代行会社を仲介した場合、決済代行会社に決済手数料を定期的に支払う必要があります。クレジットカード会社と直接契約した場合はこの手数料が発生しないため、コストカットができる点は大きなメリットだと考えられているようです。デメリットとしては、クレジットカード決済に必要なものや入金管理業務を全て自分たちで行わなければいけない点があります。 決済に必要なものを準備するためには時間や人手がかかりますし、入金管理業務も非常に複雑であることから経理業務に関する業務改善などが必要となるケースが少なくありません。

決済代行会社の選び方

決済代行会社と言っても、決して一社だけではありません。様々な決済代行会社が存在しており、それぞれに違った特徴が存在します。その中からどの決済代行会社と契約すればいいのか、見るべき要素について解説します。

費用・手数料がどれほどかかるか

決済代行を請け負っている会社のサービスには様々な種類があります。そしてその費用や手数料も各サービスによって異なります。こちらでは、決済代行サービスの導入を考えていらっしゃる方のために、決済代行の内…

何社のクレジットカードを扱っているか

決済代行会社の選び方として注目したい点は、豊富なブランドに対応しているのかどうかではないでしょうか。せっかく決済代行サービスを利用しても対応しているブランドが少ない場合、スムーズに決済代行を行えな…

導入実績があるかどうか

決済代行会社を選ぶ際、判断材料として有効と言われているのが、明確な導入実績があるかどうかという点です。決済では、個人情報を取り扱ったり、お金のやり取りが発生する事から、信頼性の高い決済代行会社を選…